美容総合

今季は太眉からすっきり眉へ!リップは輪郭の描き方に変化【トレンド街頭調査】

投稿日:

シーズンごとにメイクを変えたくなる人も多いのでは?

メイクやヘアの未来のトレンドを予測する「ビューティートレンド研究*」を行っている、資生堂ビューティークリエイションセンター**。活動の一環として、メイクアップとヘアスタイルに関する街頭調査を年2回実施しています。

2018年10月下旬から11月上旬にかけて、銀座、渋谷、原宿の女性合計300人を対象に実施された街頭調査の結果をもとに、ビューティートレンド研究チームのヘアメイクアップアーティストによる「東京の街を歩く女性たちのメイクアップとヘア傾向」の解説が報告されたのでご紹介します。

shiseido

関連記事2018年春夏のトレンド解説

目元はオレンジ系&繊細なアイライン

sub6

目元は、オレンジ系・イエロー系のアイシャドウが増加傾向にあるとのこと。質感はマットから大きめのグリッター、パール入りのものまでさまざま。塗り方の傾向は、アイホールに大胆に幅広く色をのせます。

定番のブラウン系は引き続き人気の一方で、先シーズンに多く見られたラベンダーをはじめとするパープル系・ピンク系メイクは、大幅に減少しているそう。

アイラインは、繊細にごく細くまつ毛のきわに引いている女性が多く見られ、眉も太眉から、余分なうぶ毛をきちんと手入れし、少し細めですっきりと整えた形が主流になりつつあるとのことです。

リップは輪郭の描き方に変化

sub5

毎シーズンごとに主流となる人気色が出ていたリップですが、今季は数字が分散。レッド・ピンク・ローズがほぼ同數に。自分の好きな色を自由に選ぶ多様性が感じられる結果となりました。

変化が見られたのは、輪郭の描き方とのこと。ここ数シーズンは輪郭をぼかして描く傾向がありましたが、今季は唇の輪郭をはっきりと取って、色をのせている人が大半を占めたそうです。

若年層を中心に広がる新しい「フェミニン」

ビューティートレンド研究チームによると、「今季の街頭のメイクトレンドは、半年前に比べて急激な変化が見られました。少し前の『モテ顔』とは異なる顔が主流となり、若年層を中心に『フェミニン』の表現が変わってきたように感じられます」とのことです。

また、アイメイク、リップメイク以外で大きな変化が見られたパーツは、“肌”とのこと。

「これまで、素肌感を残したナチュラル肌が主流でしたが、今季はカバー感のあるシアーマット肌に仕上げる方が多く見られました。ファンデーションを塗る前の下地づくりが丁寧で、下地やコントロールカラーなどで肌のトーンを上げ、明るめの肌づくりをしているように見受けられます。この急激なトレンドの変化の背景には、SNSや美肌加工アプリの影響が考えられます。つるりとした、なめらかな肌を見慣れているため、より完璧な肌の仕上がりを求めているのではないかと思われます」

自分流のアレンジで自由に楽しんで

ビューティートレンド研究チームリーダーで、資生堂トップヘアメイクアップアーティストの鈴木節子さんは、これらのトレンドの変化について次のように述べています。

「近年、トレンドの流れが変わってきました。インターネットやSNSの普及により、時間軸だけではトレンドが読みにくくなっています。これまで同調志向が強いと言われてきた東京でも、人々の価値観は多様に変化しています。

ここ数シーズンの間に見られてきた多様化が顕著になり、その表現が自由で大胆になってきています。ブライトリップの流行でも、レッド・ピンクやローズなど、多様な中からその日の気分に合わせて自分らしい色を選ぶことで表現の幅が広がります。ヘアも個性的なカラーデザインを楽しむ傾向です。人とおそろいではなく自分流のこだわりでトレンドをアレンジし、自由に楽しみましょう」

*資生堂のビューティートレンド研究
資生堂は、1987年に「ビューティートレンド研究」をスタートさせ、美容・ファッションの動向を分析し、未来のビューティーを予測している。ヘアメイクアップアーティストが在籍する強みを活かし、未来のトレンドをいち早く予測し、具体的なメイクアップ、ヘアスタイルまで提案する資生堂独自の取り組みで、商品開発やマーケティング、R&Dに役立てている。

** 資生堂ビューティークリエイションセンター
プロのヘアメイクアップアーティストが約40名在籍し、宣伝広告のヘアメイクアップ、メイクアップ商品のカラークリエイションをはじめ、NY、パリ、東京などで開催されるファッションショーのバックステージで活躍し、最先端のトレンド情報をグローバルに発信している。

Source: ウートピ
今季は太眉からすっきり眉へ!リップは輪郭の描き方に変化【トレンド街頭調査】

-美容総合

Copyright© W beaute , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.