美容総合

なぬっ?「猫のよだれ」をイメージした保湿ジェルですと!? 猫に毛づくろいされる使用感なのか猫好きが本気調査してみたよ!

投稿日:


これまでもPouchでは幾度となく紹介してきた「フェリシモ猫部」の猫グッズ。どの商品もイラストやデザインがとっても可愛くて、猫を愛する下僕なら「とりあえず全部欲しいっ」ってなっちゃういますよね♪

しかし、なかにはさすがの猫好きもドン引き……というか、開発者さん側の猫愛があまりにも強すぎてこっち側がついていけないほどの偏愛すぎる商品も少なからず存在します。

個人的にうっすらそう確信しているのは、以前Pouchでもご紹介した「ペロペロ毛づくろい オールインワンジェル」。

2019年1月29日より発売されているこちらの商品は、猫のよだれをイメージした透明なオールインワンジェルで、まるで猫チャンから毛づくろいしてもらったかのようにお肌を保湿できちゃうんですって。

そんなこと考えたこともなかったわ! というわけで、編集部に送っていただいた実物を、猫飼いの私が冷静な目でチェックしてみることにしましたよ。

【舌を出した猫さんのパッケージかわゆい】

「ペロペロ毛づくろい オールインワンジェル(以下「毛づくろいジェル」)」はパッケージが見えるように透明な箱に入っていて、片手に収まるくらいの大きさです。内容量は20g

いただいた<キジトラ>はピスタチオ色のくりっとしたお目目の猫さんがペロリと舌を出していて、めちゃんこ可愛いです。 猫ってたまに舌をこうやったまましまい忘れているときありますよね

ふたを開けてみると、容器の底面には猫さんの口元のアップがプリントされていました。ジェルはツノが立つくらいぷるるんとしています。よだれをイメージしているだけあって透明感が半端ないです。

【実際の猫の毛づくろいについて考えてみる】

実際の猫が毛づくろい的に顔を舐めてくれることがあっても、あくまで部分的で、顔全体を舐めてくれるということはありません。時間や場所もすべて猫たちの気まぐれ次第。

それにザリッとしたトゲトゲのある猫の舌に舐められると、愛おしいながらも地味にヒリヒリします。そしてなぜか勢い余って最後は噛まれてフィニッシュすることもしばしば。

さらにおそらく本物の猫のよだれには保湿力はなく、保湿力を期待するほど量も多くありません。むしろ毛づくろいって保湿目的ではないのでは! 猫たちが毛づくろいしているのを眺めているときの癒やし力は果てしないですが。

【決定的違い「毛づくろいジェル」には保湿力あり】

一方今回の「毛づくろいジェル」はというと、まず自分の好きなときに好きな量を好きな箇所に塗ることができます。

香料は不使用でヒアルロン酸やコラーゲンなど美容成分も配合しています。塗ったあともサラッとなじんでべたつかないけど、しっかり保湿できているふんわりした肌触りになりました。

【想像しながら塗れば「よだれ」的?】

ジェルが肌に触れた瞬間はよだれというよりも猫の鼻のひんやり感に似てなくもない……のかな。

「毛づくろいジェル」を使うコツは、目を閉じて猫に毛づくろいしてもらっているところをしっかりイメージしながら夢心地で使うこと。そうしないとただのオールインワンジェルになってしまいます。

癒やしの面では本物の猫のよだれに軍配が上がりますが、美容面と使い勝手の良さに関していえば「毛づくろいジェル」の圧倒的勝利です。

【コンセプトが上級者向きでした】

たしかに手や顔をペロペロと毛づくろいしてもらえるのは、猫からの何よりの愛情表現。猫LOVERSが目指すべき至極の愛情表現で保湿するとなれば、それはもう猫道を極めたも同然ですよね。

実際に使ってみた結果「毛づくろいジェル」は猫好き上級者にとってはたまらないコンセプトだということが判明しました。

デザインは<キジトラ><ハチワレ><茶トラ><サバトラ><茶白><キジ白>と、店舗限定の<白猫>の全部で7種類があるので、ぜひお気に入りの柄の子を見つけてみてね。

参考リンク:フェリシモ猫部
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

Source: Pouch
なぬっ?「猫のよだれ」をイメージした保湿ジェルですと!? 猫に毛づくろいされる使用感なのか猫好きが本気調査してみたよ!

-美容総合

Copyright© W beaute , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.