美容総合

アイラインが苦手な乙女に届け! シール状の「貼るアイライナー」を実際に使ってみたよ

投稿日:

「アイラインがガタガタになって、上手く描けない!」「時間がたつとアイラインが消えてパンダ目になる!」なんてお悩みをお持ちの乙女に、ぜひともご紹介したいアイテムを発見しました。

その名も「貼るアイライナー」! 名前の通り、シール状のアイライナーらしいのですが……はがれてきたり、大げさになったりしないのでしょうか?

気になるポイントをチェックしながら実際に使ってみたので、皆様に使い心地をご紹介します!

【柔らかいシールでした】

まずは素材を確認。固かったら痛そう……と思っていたのですが、和紙のような柔らかい紙素材でした。

ガーゼを固定するときに使うような医療用のテープの質感に近いかもしれません。これなら肌に貼ってもあまり痛くなさそうです。

【キレイなアイラインが一瞬で完成!】

早速、パッケージの説明を見ながら実際に目元に貼ってみました。「メイクの上からだと剥がれやすくなります」との注意書きがあったので、アイメイクの前に貼ります。

目の形に沿って貼るのが難しいのでは、と心配していましたが、柔らかい紙なので、意外と簡単に目の形に沿って貼れました!


「キレイに描けたアイライン」が一瞬で完成してびっくり。シールっぽさも思ったほど感じません。これはアイライナーが苦手な方の救世主になるかもしれませんよ……!

【シールだと気づかれてしまう?】

このシールをつけた状態で外に出てみましたが、結論からお伝えするとシールだとはバレませんでした。友人に聞いても「今日はアイラインをいつもよりしっかり描いてるなとは思ったけど、シールだとは気が付かなかった!」とのこと。

ものすご〜く近くでよく見ると「あれ?もしかしてシール……?」と分かってしまうかもしれませんが、普通に話すぐらいの距離ではバレないぐらい自然です。

どんなに時間がたってもパンダ目になってくることはなく、キレイなアイラインをキープしてくれたので、かなり優秀だと思いました……!

【つけまのり併用だと安心】

ただ、普通に貼っただけの状態で過ごしていると、目頭側から少しはがれてきてしまいました……。

そこで目頭側にのみ、つけまつげ用のりを使用して固定することに。すると、バッチリ1日キープできました!

目尻側はつけまのりを使わなくても全然はがれなかったので、もしかすると、目の形などによってはがれやすさが変わってくるのかもしれません。はがれやすそうな部分に、あらかじめつけまのりを使うと安心だと思います。

【アイラインが苦手な方には絶対オススメ!】

1日中まぶたに貼っていたので、はがすときに痛みがあるかもとちょっとドキドキしていたのですが、クレンジングとなじませるとするっとはがれたので、メイクオフも簡単でした。

ということで、アイラインに苦手意識がある方にはぜひ1度使ってみて下さい!


以下、実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました。

<メリット>
・キレイなアイラインが簡単に完成!
・にじまない、落ちない
・シールだとバレにくい
・クレンジングもらくらく

<デメリット>
・形が決まっている(つり目ライン、たれ目ラインなどのアレンジはできない)
・目の形によってははがれやすいかも?

お値段は40組入りで750円(消費税抜き)。ブラックとブラウンの2色展開ですが、今回使ったのはブラウンです。日常メイクにはもちろん、イベントやコスプレで使うとパンダ目を気にしなくていいので便利そう!

アイラインに迷える乙女は、ぜひ1度手に取ってみて下さいね。

参考リンク:ノーブル株式会社
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

Source: Pouch
アイラインが苦手な乙女に届け! シール状の「貼るアイライナー」を実際に使ってみたよ

-美容総合

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.