美容総合

【本音レビュー】ホットヘアアイロンでもストレートヘアになるのか!? 寝起きに「ストレートヒートブラシスリム」を使ってみた

投稿日:

忙しい朝、髪の毛を整えるのって意外と大変ですよね。私はロングのストレートヘアなので毎朝ヘアアイロンで髪の毛をまっすぐに整えているのですが、もっと簡単にセットする方法はないかなぁ……といつも思っていました。

そんなときに、ブラッシングだけでストレートヘアにできるというサロニアの「ストレートヒートブラシ」が編集部に送られてきたので早速使ってみました!

【まずは本体をチェック!】

通常のストレートヘアアイロンは、両側から髪をギュッと挟んで使うものが多いのですが、こちらはブラシ型になっているのが特徴。

ブラシ幅が68mmのワイドタイプと48mmのスリムタイプがあるのですが、今回は「スリムタイプ」を使ってみます。

ちょっと大きめのヘアブラシといったサイズ感で、握りやすいです。

ブラシ部分をよく見ると、普通のヘアブラシと違って太細のピンが交互に並んでいて、根本に熱源となるアイロン板がついています。

ハンドルの部分にはスイッチと温度設定のボタンが。+−のボタンを押すだけで100~210度の範囲で温度の設定ができます。今日は160度に設定してみました。

【髪の毛をとかすようにするだけで…簡単!】

本体が温まったら、早速髪の毛をストレートにセットしていきます!

ヘアアイロンと違って事前に髪の毛をブロッキングをする必要はないそう。普通のヘアブラシで髪の毛をとかす感覚で、ややゆっくりめに髪の毛をブラッシングしていきます。

何度かブラッシングすると、寝起きのままのうねりや広がりがあった髪の毛が……ちゃんとストレートになってる!

ただとかすだけでストレートになったのでびっくり。これは忙しい朝には楽チンで最高かもしれません……!!

【ストレートヘア派の救世主では!?】

その後も髪の毛全体をブラッシングしたら、寝起きのうねりヘアがサラサラストレートにまとまってくれました。とかしただけなのに、本当にスゴイ…!

個人的に驚いたのは、前髪もナナメに流すようにとかすとちゃんとまとまってくれたこと。これひとつで簡単にストレートヘアが完成するので、かなり便利です。

【ヘアアイロンと比べると?】

ちなみに、私がいつも使っているヘアアイロン(ストレート)と比べてみて感じた点は以下の通り。

・火傷しにくい
ヘアアイロンだと熱源と肌が直接触れて火傷してしまう可能性がありますが、ヒートブラシだと熱源がブラシの内部にあって、肌に直接触れることはありません。もちろん熱いことには変わりないので注意は必要ですが、ヘアアイロンと比べると火傷しにくく安全な構造だなと思いました。

・時短になる
ヘアアイロンできちんと髪の毛をセットしようとすると、まず髪の毛をブロッキングして……と一手間かけなければいけません。でも、ヒートブラシならブロッキングの必要なし! 忙しい朝には、時短になって助かります。

・ただしストレート度はヘアアイロンの方が上
うねりや広がりを押さえてくれる効果は十分にあったのですが、ヘアアイロンのように髪を挟み込むわけではないので、クセが強い場合や完璧なまっすぐストレートを目指す場合はヘアアイロンの方がいいです。自然なストレートにしたい場合はヒートブラシでOK!

【ナチュラルなストレートにしたいならおすすめ】

ちなみに今回使ってみた「スリムタイプ」は本来はショート・ミディアムヘア向けなのですが、ロングヘアでも使いやすかったです。むしろ、スリムなおかげで前髪や毛先など細かい部分の調整がしやすかったのかもしれません。

お値段は4378円(税込み)。ゆっくりとかすだけで髪の毛がストレートになるので、ヘアアイロンが苦手な方にはオススメですよ〜!

参考リンク:SALONIA
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

Source: Pouch
【本音レビュー】ホットヘアアイロンでもストレートヘアになるのか!? 寝起きに「ストレートヒートブラシスリム」を使ってみた

-美容総合

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.