美容総合

新しい生理用品ブランド「Nagi (ナギ)」から吸水ショーツが登場! 経血の量に合わせて3つのタイプから選べます

投稿日:

新しい生理用品ブランド「Nagi (ナギ)」がローンチ。2020年5月28日から公式オンラインストアで吸水ショーツの販売を開始しました。

吸水ショーツじたいは今や珍しいアイテムではないので、どんなスペックを持っているのか非常に気になるところ。

以前体験した別ブランドの吸水ショーツは、量が多い日には不向きだったのですが、その点はどうなんでしょ!?

【3タイプからニーズに合わせて選んでね】

「Nagi」の吸水ショーツは、スタンダード・スリム・フルの3タイプ。

いちばん標準的な「スタンダード」のフォルムは、一般的なパンティに似ています。

1枚でナプキン約3枚分の吸水量(30ml)があるらしく、特別量が多くない “普通の日” 向けのショーツということです。

お尻側の布面積がやや小さめの「スリム」は、タンガショーツに近い感じ。

1枚でナプキン2枚分の吸水量(20ml)があり、生理が来そうな日や、4~5日目に利用するのがおススメとのこと。

「フル」は、股上が深めで、全体をしっかりホールドしてくれそうなフォルムが特徴。

1枚でナプキン4枚分の吸水量(45ml)があり、 少ない日であれば夜でも使えるそう。吸水面もより広く、腰まであるため、横になっても安心なんですって。

ふむ、ナプキン4枚分なら、そこそこ多い日でも耐えられそう!

経血量は人によって異なりますが、さほど多くない人なら、この3タイプを使い分けることで生理期間を乗り切れるのではないでしょうか。

【洗濯機で洗えるよ~!】

吸水ショーツは、さらさら速乾シート・ぐんぐん吸収シート・しっかり消臭シート・あんしん防水シートという4枚のレイヤーから作られていて、防水シートがダムのようにせきとめてくれるとのこと。

お手入れも簡単で、ぬるま湯に20分浸して汚れを落としたら、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えるそう。

お値段は、スタンダードが5400円、スリムが5250円、フルが5800円(すべて税別)。

ナプキンのかぶれなどが気になる人にとって吸水ショーツはかなり快適なので、興味がある人は試してみてはいかが?

参照元:Nagi公式オンラインストアプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

Source: Pouch
新しい生理用品ブランド「Nagi (ナギ)」から吸水ショーツが登場! 経血の量に合わせて3つのタイプから選べます

-美容総合

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.