美容総合

【検証】食事の写真を撮るだけカロリーを計算してくれる! ダイエットアプリ「カロリーママ」でダイエットしてみた

投稿日:

在宅ワークや運動不足のせいで、体重は増える一方。でも、おいしいものを我慢してまで、ダイエットする意志の強さはない……かも。

という人にぴったりのアプリを見つけました! 食事の写真から、AIが食事内容を診断・カロリー計算を瞬時に行い、丁寧なアドバイスをくれる「カロリーママ(略してカロママ)」というもの。iOSとAndroid対応の無料アプリです。

本格的な半袖シーズンまでに、太ももや二の腕の皮下脂肪をなんとかしなくちゃ! そこで、私もカロママを使ってたので、1週間使ってみた感想・結果をお伝えしていきます☆

【写真を撮るだけでカロリーと栄養素を判断】

カロママの使い方はとてもカンタン。現在の体重と目標体重を入力すると、目標達成に必要な1日の摂取カロリーと消費カロリーを計算してくれます。あとは、毎日の食事や日常生活などを記録するだけ。

食事は料理の写真を一括して撮影すると、カロママがそれぞれのメニューを判断し・それぞれのカロリー計算をしてくれます。料理を1枚ずつ撮る必要はないので便利!

カロリー計算は自分で作った料理だけでなく、市販のアイテムや飲食店のメニューにも幅広く対応しています。パッケージごと撮影すれば、各メーカーのヨーグルトやコンビニで売られているお惣菜なども判別してくれるのも便利です。

【写真を元に食事アドバイスをくれるよ】

そして撮った写真を元に、アプリの中のAI管理栄養士・カロママが

「朝食のカロリーはちょうどいいです」

「このところビタミンDが足りていません。魚はビタミンDが多いので意識してみてくださいね」

といったアドバイスをくれます。

カロリー計算や栄養バランスの評価だけでなく、食事の改善点や次の食事へのアドバイスまでくれるので助かるぅ〜。

ちなみにカロママがくれる助言や提案は、管理栄養士の実際のアドバイスをもとに開発したアルゴリズムから生み出されたものだそうですよ。

【1週間後のダイエット効果】

さてさて「ここ最近、体がぷにぷにしてきたなぁ」という意識はあったものの、何をどうしたら良いか、よく分かっていなかった私。

だけどカロママを使うようになってから、ライフスタイルが少しずつ変化してきたのです!

まず食事評価に関しては

「お菓子が多かったです。今日はこれでお菓子はストップしましょうね」

「菓子パンはお菓子として認識しましょう」

と注意をうけて反省。皮下脂肪のたるみは、運動やたんぱく質不足による筋力の低下、お菓子の食べ過ぎってことだったのね……。

私の食事に足りないのはたんぱく質、不足しがちなのは野菜だと気づいて、日々の献立を考え直すきっかけになりました

そして自分の運動量の少なさを意識することもできました

スマホ内蔵の歩数計とデータの連携できるので、歩数から消費カロリーを計算したり、掃除やストレッチなど、日常生活のなかの運動量も記録したりできるので、意識的に動くようになりました。

【着実に体重が減った!】

そして食事を見直しながら1週間が経過し……元の体重51.8kg(※写真撮るの忘れましたが)から51.0kgに!

健康管理として使い始めて、意識的にダイエットメニューにしたわけじゃないのに、この変化は嬉しいです。

とはいえ、まだ1週間なので、気を緩めたらすぐにリバウンドしそうなので気をつけねば……。

【食べることが好きな人にこそオススメです】

自分の食事に不足しがちな食べ物や栄養素、簡単レシピを教えてくれる点も、食べることが好きな自分には合っていた模様。

「アプリの入力が面倒になって、三日坊主にならないかしら……? 食事制限とかイヤだなぁ」と心配していたけれど、カロリーママが建設的なアドバイスとともに優しく励ましてくれるので、続けられそう。

しっかり食べながらバランスよくダイエットをしたい人、楽しく健康管理したい人に、おすすめですよ〜!

参照元:カロリーママ
レビュー・執筆:sweetsholic (c)Pouch
Photo:(c)Pouch

Source: Pouch
【検証】食事の写真を撮るだけカロリーを計算してくれる! ダイエットアプリ「カロリーママ」でダイエットしてみた

-美容総合

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.