美容総合

マスク顔のヘアメイクで大事なのは前髪と眉! 資生堂が「マスクメイクのポイント」を詳しく紹介しているよ

投稿日:

マスクが手放せなくなってから、ヘアスタイルやメイクの仕方が変わったという人は多いはず。

資生堂が紹介しているのはマスクメイクとマスクヘアのポイント

特に大切なのは目もとから上部分の “見せ方”ということで、「眉」と「前髪」のスタイリング方法を具体的に提案しています。

【眉が見えない→表情がわかりにくい】

520名の女性を対象にした資生堂の調査によると、新型コロナ感染拡大前と比べて使う頻度が減ったのは、口紅・リップグロス(87.6%)や、ほおべに・チーク(64.8%)とのこと。

反対に眉毛用メイクアイテムに関しては7.3%減と、さほど変化が見られませんでした。

資生堂によれば、マスクをしているとき眉を覆い隠してしまうと、表情がわかりにくく、暗く寂しげな印象になりがちとのこと。

そのため前髪を作る場合は、「眉が透けて見える前髪の厚さ」または「眉より短めの長さにする」といいそうなんです。

【「前髪あり」「前髪なし」で各3タイプを提案!】

提案しているのは

「シースルーバング×ふんわり太眉」(分量少なめの前髪&パウダータイプのアイブロウで仕上げた眉)
「ショートバング×毛並明るめ眉」(短めの前髪&アイブロウマスカラで明るめに仕上げた眉)
「ふんわり斜めバング×眉尻すっきり眉」(斜めの前髪&ペンシルタイプのアイブロウで眉尻をしっかり描いた眉)

の3タイプ。どの組み合わせも眉がしっかり見えるせいか、表情が明るく見えます。

また資生堂は、「前髪がない」人のためのスタイルも提案。ラインナップは

「かきあげバング×アーチ眉」(かきあげた前髪&パウダーとペンシルでしっかりめに仕上げたアーチ型の眉)
「カーリーバング×明るめソフト眉」(顔周りに曲線の動きをつけた前髪&髪よりやや明るめの色で描いた眉)
「ニュアンスオールバッグ×立体感メリハリ眉」(ふんわりオールバック&ノーズシャドウで陰影を加えた眉)

の3タイプで、前髪がないと、よりすっきりとした印象を覚えます。

詳しいセットやメイクの仕方については、資生堂公式サイトをチェックしてみてください。マスク×メイク×ヘアのバランスに悩んでいるというみなさんは、ぜひともお試しあれ♪

参照元:資生堂
執筆:田端あんじ (c)Pouch

Source: Pouch
マスク顔のヘアメイクで大事なのは前髪と眉! 資生堂が「マスクメイクのポイント」を詳しく紹介しているよ

-美容総合

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.