美容総合

メイクは女性だけのものじゃない! 資生堂が 「男性版顔立ちマップ」を公開し “なりたい自分” になれる「眉メイク」を伝授しています

投稿日:

メイクアイテムは「なりたい自分になれる」魔法のツール。それは女性だけでなく、男性にも当てはまることです。

ここ数年、男性向けの化粧品がじわじわと人気を集めていますが、何から始めればいいのかわからなくて実践できない男性も多いそう。

こうした状況を受けて、資生堂がメイクによる自己表現をサポートする「男性版顔立ちマップ」を公開しました。

【まずは顔立ちを分析】

「男性版顔立ちマップ」は、なりたい自分に近づく “道しるべ” のようなもの。

まずはマップを活用して自分自身の顔立ちを分析

顔立ちの分類は大きく分けて

・洗練されたクールな印象の「COOL」
・親しみやすく活動的な「ACTIVE」
・親しみやすく穏やかな「KIND」
・信念を持った落ち着いた印象の「MASTER」

の4タイプ。

目の大きさのほか、目尻が上がっているか・下がっているか、あごの面積が広いか・狭いか、目の間隔は広いか・狭いか、といった点で分析します。

【眉を整えて印象チェンジ!】

分析を終えたら、さらに顔の印象に大きな影響を与える “眉” を整えることで、 “なりたい自分” を演出します

その際に気をつけたいのは、「目の大きさ・目の角度・両目の間隔などを強調するか弱めて見えるようにする」ことだそう。

たとえば、目が小さく上がり気味であごの面積が狭い「COOL」タイプの場合、アーチ状に眉を描くことで「ACTIVE」な印象へと変化。

またアーチ状にしつつ角度を弱めれば「KIND」、アーチ状にせず眉の角度を弱めれば「MASTER」となり、眉だけで顔立ちの雰囲気がかなり変わることがわかります。

【YouTube動画でさらにわかりやすく♪】

顔立ちから受ける印象は人によってさまざまですが、参考にはなるはず。

さらに2020年7月4日から、男性の眉メイクについて紹介するYouTubeチャンネル「メンズグルーミング チャンネル」を開設。

長年メンズビューティーを研究している資生堂ヘアメイクアップアーティス・中村潤さんが、顔立ちの分析方法や印象を変える眉の描き方などを教えてくれるそうです。

メンズメイクに興味のある皆さんは、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:資生堂YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

Source: Pouch
メイクは女性だけのものじゃない! 資生堂が 「男性版顔立ちマップ」を公開し “なりたい自分” になれる「眉メイク」を伝授しています

-美容総合

Copyright© W beaute , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.