ボディケア

面倒くさがりでも大丈夫!「足乗せ」するだけ簡単むくみケア

投稿日:

なんだか脚が疲れた日や、パンパンに張っている日、むくみが気になる日。

なにかケアをしてあげたくても、疲れて帰ってきた日にはついつい“面倒くさい気持ち”に負けてしまうこと、ありませんか?

そこで今回は、“足乗せ”するだけの簡単ケアを、ヨガインストラクターのNATTYさんに教えていただきました。

簡単にむくみにアプローチできるので、面倒くさがりの方も要チェックですよ!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)ひざ立ちになり、片脚を曲げて、足首を反対のふくらはぎに乗せましょう。

(2)お尻にゆっくり体重を乗せながら、痛くない程度に圧をかけます。

(3)足首を乗せる箇所を変えながら、ふくらはぎから足の裏まで行いましょう。

(4)手は床についたままでも、離してお尻にしっかり体重を乗せてもOK。

(5)反対の脚も同様に行いましょう。

ポーズをとるときのコツ

・痛い場合は、足の間にタオルを敷いてみましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

おすすめポイント

最初は痛いと感じるかもしれませんが、毎日続けることで、少しずつ気持ちよく感じられるようになるはず。

特にふくらはぎは、“全身に血液を送るポンプ”と呼ばれる場所。しっかりとほぐすことで、血行促進が期待でき、パンパン脚でもスッキリ感を得られるかも!

体の調子に合わせて、毎日続けてみてくださいね。

Source: GATTA
面倒くさがりでも大丈夫!「足乗せ」するだけ簡単むくみケア

-ボディケア

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.