ボディケア

ウォーキング前にやりたい!効率よく「運動量アップ」を目指すヨガストレッチ

投稿日:

ウォーキングやランニングなどの運動を日常的に行っている人は多いのではないでしょうか。運動の効率アップを目指すために、“簡単にできるヨガ”をプラスすることがおすすめです。

そこで今回は、ヨガインストラクターのNATTYさんに、ウォーキング前にやりたい“ヨガストレッチ”を紹介してもらいました。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)脚を肩幅の2倍程度に開きます。

(2)右のつま先を横に、左をやや内側に向けましょう。

(3)骨盤を正面にして、腰の高さを揃え、両手を横に広げます。

(4)吐く息で右ひざを曲げ、腰を落とします。

(5)右手の指先を見ながら肩を下げ、首を長く伸ばします。

(6)右ひざを伸ばし、上体を右に倒しましょう。

(7)右手は脚に添えて左手を上げ、目線を左手の指先へ向けます。

(8)お尻の高さは揃えたまま、体の側面をよく伸ばしましょう。

(9)右ひざを伸ばして左手は左脚に添え、右手を回し上げて胸を開きます。

(10)ゆっくりポーズを解放し、反対も同様に行います。

(11)脚の幅はそのまま、つま先を正面に向けましょう。

(12)体の後ろで指を組み、ひじを伸ばして上体を前に倒します。痛くない程度に腕を伸ばしましょう。

(13)ほどいた片手を体の前につき、反対の手を上げ目線も指先へ向けます。

(14)反対も同様に行ってください。

(15)バランスが取れそうであれば、両手を足首へまわします。

(16)背中を伸ばしたままお腹を脚の間へ寄せ、倒す角度を深めます。

(17)足の幅を縮め、両足のつま先はやや外側に向けます。

(18)胸の前で合掌し、お尻を下に落としてひじでひざを押します。

(19)手は胸の真ん中へ置き、背中を伸ばしましょう。

(20)ゆっくりポーズを解放してください。

ポーズをとるときのコツ

・1ポーズごと好きな長さでポーズを維持してみましょう。

・深い呼吸を意識しましょう。

・腹圧を入れたまま行いましょう。

・吐く息とともに動きを行いましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

おすすめポイント

ウォーキングやランニング前にやりたいおすすめのヨガを、いくつかのポーズと組み合わせてご紹介しました。

「このポーズだけ」「好きなポーズと組み合わせる」など、その日の体調や気分に合わせて行ってみてくださいね。

Source: GATTA
ウォーキング前にやりたい!効率よく「運動量アップ」を目指すヨガストレッチ

-ボディケア

Copyright© W beaute , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.