ボディケア

簡単で効率的!脇腹と内ももの引き締めを「同時に目指す」一石二鳥エクササイズ

投稿日:

おうちで過ごすことが多くなり、いつもは気にならなかった部位のお肉が気になりはじめた方もいいのでは? せっかくなら効率よく引き締めたいのが本音。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、脇腹と同時に内ももの引き締めも目指せる“一石二鳥”なエクササイズを教えてもらいました。

脇腹と同時に内ももの引き締めも目指す「一石二鳥エクササイズ」

1

出典: GATTA

(1)横向きに寝ます(写真は右体側を床側にしています)。

(2)後頭部、背中、お尻、脚のラインをなるべくまっすぐにし、左の肩と腰骨が天井に向くようポジションを整えます。

2

出典: GATTA

(3)息を吸いながら、左の脚を持ち上げます。

4

出典: GATTA

(4)息を吐きながら、右脚を脚の付け根から足先方向へ引っ張る力を加え、左脚に近づけていきます。

(5)息を吸いながら右脚を下ろします。10~15回行いましょう。

(6)反対側も同様に行います。

上体と下半身のポジションを崩さない!

脚を持ち上げるときに、きついと上体が前に倒れたり、お尻を後方へ引いてしまったりと、姿勢が崩れがちに。アプローチしたい脇腹や内ももに刺激が入らなくなるので、ポジションに気をつけながら丁寧に行ってくださいね。

 

実際にやってみて、結構きついと感じましたか? きつい場合は、ゆっくり的確に行うことを心がけて回数を減らしましょう。

脇腹、内もも、そして実は下腹も……と3か所の引き締めを効率よく目指せる“一石三鳥”のエクササイズなので、ぜひ試してみてくださいね。

Source: GATTA
簡単で効率的!脇腹と内ももの引き締めを「同時に目指す」一石二鳥エクササイズ

-ボディケア

Copyright© W beaute , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.